無利息の消費者金融でお金を借りる前に

消費者金融業者の中には、初回利用の方限定で30日間無利息で融資をしているところがあります。普通はお金をただで貸すことはあり得ません。なぜなら、元本が返ってくるだけであれば、貸した側には何のメリットもないからです。むしろ、もしかしたら返済がなされないというリスクのみを負うこととなるため、貸さないという選択の方がましになってしまいます。
それなのになぜ、このような仕組みを取り入れているのかと言えば、利用してもらうきっかけを作るためです。消費者金融の融資は、枠内で利用ができるというカードローンの仕組みが一般的です。もし、最初の無利息期間のうちに返済をされてしまったらその時には何の利益も得られないこととなります。しかし、解約しない限りはまた再度使用することができます。そして、その次の機会に利用してもらえれば、その時に金利による収益を得ることができます。つまり、一度囲い込みをしてしまえば、将来的に利用してもらえる可能性が高まるため、そのような仕組みを取り入れています。
以上のように、業者は将来的な利用を見込んで利息なしで貸しています。そして、仮に無利息のうちに返済をしてしまったとしても、その会員である限り、業者の狙い通りというわけです。お金の管理が得意な人ならばそれでもよいのですが、そうでない人は、つい使いすぎてしまうといったことになりがちです。したがって、お金を借りる前に、消費者金融審査甘いのは?など参考にして、将来的に依存してしまわないかどうかに注意をしておきましょう。

消費者金融業者は別名サラ金ともいいます

別名、サラ金と聞くと少し怖い感じもしますが、消費者金融はイメージだけで何も怖いものではありません。先入観や偏見があるかもしれません。金融業者は大きく分けると、銀行、信販系、消費者金融に分けられます。他の二つに比べると金利は高めです。しかし、無金利キャンペーンや利用してから何日間は利息がつきません等のキャンペーンをしている業者もあり、利用のしかたによっては、便利な所だと思います
急な現金が必要になったけど、今月中には返せるとか、何日までには必ず返せることが分かっているときは尚更便利だと思います。予定外の出費ってあるものです。自分も朝、車で出勤しようとしたらタイヤがパンクしていて仕事に間に合わなくなるためタクシーを呼び何とか間に合った経験がありますが、その時にタイヤ交換するのに急だったので利用しました。即日融資が必要だったのでとても助かりました
翌月の返済日には一括で返済しました。タイヤ2本交換だったのでそんなに高くはならなかったのですが貯金を下ろすには、定期を解約しないといけないと言われたので急に準備するお金もなくて利用しました。希望額が少しだったのと、初めての利用で分からなかったのですが電話をかけて聞くことからしましたが、とても丁寧に教えて頂きました
女性でしたが声も明るくて、とても好印象でした。怖いふいんき等ありません。近くの窓口か自動契約機を利用すると早いですと言われましたが、仕事なので行けませんし誰かに見られるのも抵抗がありました。本人確認の書類が必要になると言われたので少しでも早くしたかったので窓口に行きました。次の日には審査結果の連絡があり無事融資を受けられました。